集合写真

利益率アップを実現!現場の見える化でさらなる売上向上を目指す

株式会社中央ビルサービス様

株式会社中央ビルサービス様のご紹介

株式会社中央ビルサービス様はビル・建物の清掃を主軸に、建築現場の雑工や清掃作業も手がけています。「ともに共感する地域づくり」をスローガンとして掲げ、お客様が安心し快適な生活を過ごせる環境づくりに尽力しています。本社を山梨県に置き、関東圏中心に営業しており、建築ゼネコン会社や不動産会社、一般企業から個人まで、幅広く依頼を受けています。現場数は前年と比較すると年間約120件から約180件と伸びています。

お客様へのより良いサービス提供を進める中で、会社の仕組み化や収益性の改善において課題を感じ始めていました。問題解決を目指し、代表取締役社長の村松秀樹様はビルメンクラウドの導入を決めました。今回は、その経緯と成果についてお話を伺い、本記事にまとめました。

清掃風景

ビルメンクラウド導入の経緯について

中央ビルサービス様はビルメンクラウド導入以前、依頼金額が通常より低価であっても人手が足りていれば基本的に対応をしていました。そのため、月に何度か発生する土日での出勤も当たり前になっていました。本来は土曜日も定休日にしたいという気持ちはあるものの、定期的に土曜日の依頼が発生している中、判断する材料が足りていなかったと村松様は話します。そういった状態が続いている中、現場の件数が増えても利益が思うように伸びないということに悩まされていました。

業務の仕組み化や現場の可視化に役立つ情報を探し求めた村松様は、全国ビルメンテナンス協会が主催する『ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2022』で出展していたビルメンクラウドに目をつけました。実は以前よりITツールの導入は検討していたものの、建築業界に特化したものが多く、主軸である清掃業務での使い勝手を懸念し導入が進んでいませんでした。ビルメンクラウドがビルメンテナンス業務に特化していることや社内の仕組みづくりや可視化ができるということに惹かれ、2022年1月に導入を決めました。

現場毎の利益率が把握でき、経営判断がしやすくなった

ビルメンクラウドの導入により、出退勤の管理や現場ごとの進捗確認、写真付き報告書の自動生成など現場管理に必要な機能が利用できる上、現場ごとの利益が一目でわかるようになり、赤字案件があればすぐに探知できるようになりました。中には長年受け持っていたアパートの清掃業務が実は赤字だったことが判明し、単価交渉後、黒字に転換することができたという事例もあります。

また、ビルメンクラウドの収支可視化により、常態化されていた土日対応の利益が想定より低かったことが判明し、土曜日を定休日にする判断もできました。もちろん土曜日の対応を完全に受け付けなくなったわけではなく、休日対応にすることで単価の値上げができ、土曜日対応する社員は休日振替が申請できるようになり、社員の負担の分散・軽減にも繋がりました。その結果、人や現場を増やさず、利益の改善をしながら、社員の適切な配置も実現できました。

業務の見える化により社員の育成を活性化

現場からの報告は、これまでは「コンクリート打設前養生」といった作業内容を一行ほどの日報形式で行っていました。誰がどこで何をしたのかという粒度でしか把握できず、作業品質の確認や管理はもちろん、社員の技術や考え方の標準化をどのように実行できるのかどうかが、常に経営課題の一つでした。現場で作業をしながら先輩社員が教えるOJT形式で教育する運用も試験的に行いましたが、一部の社員にしか実施できず、学習が浸透しませんでした。

ビルメンクラウドの導入後は、現場の作業報告書の中に今まで記録する機会がなかった作業前、作業中、作業後の写真まで共有ができ、マネージャー側も すぐに確認ができる状態になりました。現場の写真が充実したことにより、今まで悩まされていた品質の確認や管理がしやすくなりました。例として、月に一度開催していた技術学習会では現場の写真を活用することで社員の理解が深まり、学習スピードが上がりました。

現場の情報をヒントに事業を拡大していく

導入からまだ数ヶ月しか経っていませんが、全案件の8割ほどはすでにビルメンクラウドで管理しており、今後も少しずつビルメンクラウドの活用範囲を広げていきたいと考えています。また、現時点では正社員10名ほどで利用しているのですが、今後はアルバイト・パートの方にもご利用いただけるように社内の教育含め、活用拡大の計画を専任のサポート担当と一緒に進めています。

ビルメンクラウドで管理する現場が増えることで、どのような業務に将来性があるのかより鮮明になります。また、報告書から収集できる現場の声も活かし、これらをヒントに事業の拡大を図り、今後もビルメンクラウドを活用することで自社の可能性をさらに広げていきます。

集合写真
メディア一覧メディア一覧メディア一覧メディア一覧